「 の記事 」 一覧

乳酸菌 サプリメント 善玉菌 違い ビフィズス菌

乳酸菌とは|種類、はたらき、悪玉菌抑制のメカニズム

こんにちは!ATOPRO管理人です。 今回は、乳酸菌の種類とはたらき、悪玉菌抑制のメカニズムについてざざっと総ざらいします。 今までテレビでなんとなくしか知らなかった方、乳酸菌サプリを使った体質改善に ...

ラムノーサス乳酸菌 LGG乳酸菌 アトピー

ラクトバチルス・ラムノーサス乳酸菌(L. Rhamnosus)|配合サプリメント

L.ラムノーサス乳酸菌は小児の整腸作用にも推奨され、アトピー予防や改善にも役立つことが複数の研究によって報告されています。
ここではL.ラムノーサス乳酸菌が摂れるサプリメントをご紹介します。下痢になりやすい方はチェックしてみてください。

ラムノーサス乳酸菌 LGG乳酸菌 アトピー

ラクトバチルス・ラムノーサス乳酸菌(L. Rhamnosus)|効果、研究報告例など

「ラクトバチルス・ラムノーサス(ラムノサス)乳酸菌」という種類について。 この乳酸菌は乳幼児、妊婦にも安全で、整腸作用があるということは有名ですね。また、小児の整腸作用にも推奨され、アトピー予防や改善 ...

ペット 犬 猫 アレルギー 湿疹 アトピー

猫と犬の飼育で相反する影響–湿疹のアレルギー感作の研究結果 (アメリカ, 2011年)

米国オハイオ州の大学の免疫学チームにより、ペットの飼育と湿疹のアレルギー感作についての研究が行われました。636人の幼児を対象にしたコホート研究です。 ご注意:この翻訳文は直訳に近い状態を目指しており ...

ペット,アトピー性皮膚炎,関係,アレルギー,犬,猫

小児湿疹および喘息における猫・犬の感作の関連性(2017年,香港)

香港のプリンスオブウェールズ病院において、325人の小児アトピー性湿疹患者におけるアレルゲンとしてペットのフケの危険性について研究するテストが行われました。 結論としては関連性を確認するものは見つから ...

親のアトピー 子供のアトピー

親の免疫疾患遺伝による子孫のアトピー発症 (ヨーロッパ皮膚科学アカデミー, 2019年)

デンマーク・コペンハーゲン大学(ヨーロッパ皮膚科学アカデミー)によって、アトピー性皮膚炎に対する症例対象研究が2019年2月に発表されました。 1996年〜2011年の間に生まれ、アトピーと診断された ...

宮入菌はアトピー向けのビオチン療法に本当に適しているのか?

民間療法のビオチン療法では「ミヤリサン」という宮入菌(酪酸菌の一種)を配合したサプリメントを摂取することが推奨されていますが、ミヤリサンは本当にアトピーのためのビオチン療法にとってベストな選択なのでし ...

ケルセチン サプリメント アトピー アレルギー iHerb

アレルギー体質向けケルセチンサプリメント| iHerb上位メーカー比較

ケルセチンのサプリメントは日本国内でも製造されていますが、日本国内のケルセチンサプリでは品質の安定性、安全性と用量が少ないなどの状況から、私はアメリカ製のサプリメントを選ぶことをおすすめします。 おそ ...

サプリメント, アトピー

ビオチン療法に必要なサプリメントと正しい選び方

ビオチン療法には「サプリメント」を使います。 食事療法だけでなんとかしたいと考えていた方、申し訳ありません。並行してがんばりましょう! ここでは、ビオチン療法に必要なサプリメントの種類と働き、そして高 ...

サプリメント, アトピー

ビオチンのアトピーへの効果、体内での働き

アトピーという病気は「体内の炎症反応(炎症体質)」に加えて「アレルギー反応(トリガー)」から始まります。 ステロイドで炎症を取り除くうちにトリガーを除去できれば良いのですが、それが特定できずにこじらせ ...

Copyright© ATOPRO! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.