35年患ったアトピーが消えた『本当に役立った情報』まとめ。アトピー・アレルギー体質改善法。

ATOPRO!

ケルセチン サプリメント アトピー アレルギー iHerb

栄養療法(サプリメント)

アレルギー体質向けケルセチンサプリメント| iHerb上位メーカー比較

投稿日:

ケルセチンのサプリメントは日本国内でも製造されていますが、日本国内のケルセチンサプリでは品質の安定性、安全性と用量が少ないなどの状況から、私はアメリカ製のサプリメントを選ぶことをおすすめします。

おそらくこのサイトでは逐一日本国内の大手メーカー以外のサプリメーカーについてディスが入るかと思いますけれど、サプリを買うならアメリカのものにしてください。理由は別に用意する予定です。

ここでは、iHerbで人気のアメリカ製ケルセチンサプリメントをご紹介します。なお、今回ご紹介する順番は2019年2月13日現在のiHerbでの売れ筋人気ランキング上位のものを採用しています。

参考ケルセチンサプリの最新の売れ筋ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック(iHerbのページ)してください。
参考ケルセチンの効果を知りたい方はこちらの記事を先にお読みください

 

1. Now Foods (ナウフーズ) ブロメライン入りケルセチン 800mg

ナウフーズ ケルセチン iHerb

ヒスタミンの分泌を抑え、アレルギー反応を根本から抑えると人気のケルセチン。(ケルセチンの効果はこちらの記事をご参照ください
このケルセチンに、さらに花粉症や季節性のアレルギー症状を緩和する「ブロメライン」を加えたのがナウフーズ「ブロメライン入りケルセチン」です。

「ケルセチン」は通常は継続的な飲用が好ましいとされていますが、ある研究によると、ケルセチンの効果を感じるのには飲み始めてから数ヶ月〜という期間がかかるともされています。

一方、「ブロメライン」という成分は免疫機能の暴走を緩和し、目や鼻、耳といったような粘膜の花粉症で症状の出やすい場所の健康をサポートする機能があるとされています。

慢性症状をケルセチンでじわじわと根本改善する間に、現在起こっている目や鼻などの症状はブロメラインで対処していくような機能を併せ持ったサプリメントです。
つまり、アトピーと花粉症、じんましんにお悩みの方向けの配合であるといえます。

 

口コミの抜粋

体験談1●慢性蕁麻疹が消えました。

遅延型アレルギー持ちで首から足までのひどい蕁麻疹が毎日出ていて憂鬱でしたが、このサプリメントを毎食2錠飲み始めたら、次の日には蕁麻疹が小さくなり4日後には完全になくなりました。半月以上たちますが蕁麻疹が再発する気配はありません。抗ヒスタミン剤のような副作用もありませんし、本当に出会えて良かったです。

体験談2●一生飲むと思う!

もう4年ほど続けて飲んでいます。 アレルギー体質で年中鼻づまりだったのがこれを飲み初めてから苦しい思いをすることはなくなりました。 効き目も早くて助かります。

 

商品説明

  • バランスのとれた免疫系
  • 健康な季節性免疫系機能をサポート
  • 栄養補助食品
  • ベジタリアン/ビーガン
  • 一般的な健康のために
  • 1968年創業の家族経営
  • GMP(優良医薬品製造基準)品質保証

●内容量:
・ケルセチン(ケルセチン二水和物として)…800mg
・ブロメライン…165mg

●服用方法:
2カプセルを食前20分前に1日2回〜3回まで服用します。胃が敏感な方は食べ物と一緒に服用します。

●成分その他:
米粉、セルロース(カプセル)、セルロース粉末、ステアリン酸マグネシウム(植物源)およびシリカ。
シトラスフリー。
酵母、小麦、グルテン、大豆、牛乳、卵、魚、甲殻類または木の実の原料で製造されていません。これらのアレルゲンを含む他の成分を処理するGMP施設で生産されています。

●注意:
・鮮度保存剤を食べないでください。ボトルに入れてください。
・この製品には自然な色の変化が生じることがあります。
・開封後は涼しく乾燥した場所に保管してください。
・大人専用です。パイナップルアレルギーがある場合は、この製品を使用しないでください。
・妊娠中/授乳中、薬(特にシクロスポリン、血圧薬、ワルファリン)を服用しているか、病状がある場合は医師に相談してください。
・小児の手の届かない場所に保管。

●価格:
・120粒入 1,900円前後(1日 約31円)
・240粒入 3,600円前後(1日 約30円)
(2019年2月現在)

Now ブロメライン入りケルセチンの商品ページへ

 

2. Doctor's Best (ドクターズベスト) ケルセチン 500mg&ブロメライン

上記でご紹介したNow Foodsのものと同じ組み合わせのものが、ドクターズベストからも販売されています。

ドクターズベストとナウフーズの違いは、各成分の配合量がナウフーズと少し違います。

ナウフーズはケルセチン800mg、ブロメライン165mgのところ、ドクターズベストはケルセチン500mg、ブロメライン250mgとなっています。

つまり、ドクターズベストの方がケルセチンは少なめ、ブロメラインが多めになっています。

ブロメライン入りのサプリのレビューを見ると「胃が痛くなった」とありますが、これはブロメラインの消化酵素の働きによるものとされています。なので、胃が弱い方はナウフーズを、ブロメラインを多めに摂りたい方はドクターズベストを選択するのがよいでしょう。

 

口コミの抜粋

体験談1●耳鼻科通いがなくなりました

ケルセチンを1錠ずつ一日2回飲み始めてからあれほど治らなかった発作のような連続くしゃみの花粉症や鼻炎がみるみる良くなりました。脱ステもできて良かった。

体験談2●アトピー対策に

色々飲んでいるのでこれが効いてるのかはわかりづらいのですが、明らかにステロイドを一切使わなくなりました。症状が全くなくなったわけではないのですが、効果は出ています。

 

商品説明

  • 科学に基づく栄養素
  • 栄養補助食品
  • ビーガン対応
  • 健康な免疫を促進
  • ベジタリアンやビーガンに最適

●内容量:
・ケルセチン(ケルセチン二水和物として)…500mg
・ブロメライン…250mg

●服用方法:
成人は1日2カプセルを単体で服用するか、栄養に詳しい医師の推奨用法に従ってください。

●成分その他:
変性セルロース(ベジタリアンカプセル)、米粉、ステアリン酸マグネシウム(植物源)、二酸化ケイ素。
Non-GMO(遺伝子組み換えでない)、グルテンフリー、大豆フリー、ビーガン

●注意:
・ジゴキシンを服用している場合は当製品を使用しないでください。

●価格:
・180粒入 2,300円前後(1日 約25円)
(2019年2月現在)

Doctor's Best ケルセチン&ブロメラインの商品ページへ

 

3. Eclectic Institute, スティンギングネトル・ケルセチン 350mg

上記でご紹介した2つとは別に、今度は花粉症に効くとされる「ネトル」との組み合わせのものです。

ブロメライン入りとネトルの違いは、ブロメラインは目や鼻の血行を循環させて炎症を治癒し、ネトルは神経を和らげてアレルギー症状を落ち着かせるような機能があるとされています。

アレルギー対策として人気の「ネトルを使ったハーブティー」の副作用に眠くなるというものがあるので分かりやすいですね。ネトルはアレルギー全般を落ち着かせるので、花粉症症状はなくアトピーのみに対処するならこちらです。

なおElecticのものはケルセチンが少なめの350mgなので、小柄な女性の方ブロメラインは不要リラックス作用のあるハーブを活用したいと考える方にはおすすめです。

 

口コミの抜粋

体験談1●確かに痒みが落ち着いています。

アトピーなので、長らく抗ヒスタミン薬を処方され飲んでいましたが、薬漬けになってる自分の体に恐怖を感じ、止めていました。冬の乾燥と薬をやめて痒みが凄まじくて落ち込んでいた時に、 使用者のブログを読んで、 アレルギーがおさえられるとのことで購入しました。 ハーブ独特のものですが、 1回2錠を朝夜のむと、確かにかゆみが落ち着いています。

体験談2●効果アリ!

アイハーブの人気商品が、ことごとく 私には効果なしなのですが これは唯一、効果を感じました。 アレルギー体質の夫に、ハッキリ効果が出ています。 一年中アレルギー薬を飲み続ける生活から解放されて 切らしそうになると、注文を頼まれます。

 

商品説明

  • 新鮮なフリーズドライ
  • 栄養補助食品、非遺伝子組み換え、ビーガン
  • 穀物・大豆・乳製品不使用
  • 米国栽培のいらくさ
  • 増量剤不使用
  • 丸ごとのハーブからつくります
    農場からボトルまで、当社は自然療法の知恵と革新的なプロセスを使用して優れた製品を生み出しています。ハーブはオーガニック栽培するか、野生のハーブを効能が最も高い時期に収穫し、自社でフリーズドライ加工をします。フリーズドライ加工をすると水分のみが取り除かれるので成分が濃縮され、植物の自然な状態の栄養素バランスを得ることができます。

●内容量:
・ネトルリーフ(野生ハーブのフリーズドライ)…350mg
・ケルセチン…350mg

●服用方法:
2カプセルを1日4回まで服用します。

●成分その他:
ヒプロメロース(カプセル)。非遺伝子組み換え、ビーガン。穀物・大豆・乳製品不使用

●注意:
・お子様の手の届かない場所に保管してください。
・妊娠中、授乳中の方、または処方薬を服用中の方は、ハーブを摂取する前に医療従事者にご相談ください。異常な症状があらわれた場合は使用を中止してください。

●価格:
・90粒入 1,700円前後(1日 約37円〜150円)
(2019年2月現在)

Eclectic ネトル・ケルセチンの商品ページへ

 

4. Solaray (ソラレー) ケルセチン 500 mg

ケルセチン単体のサプリメントです。他社はケルセチンが2粒で800mg、500mgですが、ソラレーはカプセル1粒にケルセチンが500mgとしっかり入っているのが特徴です。

他にもビオチンサプリやビタミンC、乳酸菌サプリなどと併用されるとか、なるべくコストを抑えたい、ブロメラインなどの花粉症対策は要らないかな?という方には単体が扱いやすいです。

ただ、繰り返しますが、ケルセチンは単体では飲んでもあまり実感というか、効果が感じられず不安になることがあるかもしれませんので、そういう方は、アレルギーが和らぐような体感を期待してネトル入りを選択してみるのが良いかもしれません。

カプセルが小さく飲みやすいので、お薬を飲むのが苦手な方、小柄な女性の方にはおすすめです。

なお、口コミは数が少ないため抜粋はしていません。m(_ _)m

 

商品説明

  • 副鼻腔のサポート
  • ラボ検証済み
  • 非GMO、100%ビーガン

●内容量:
・ケルセチン…500mg

●服用方法:
1カプセルを食事かコップ1杯の水で飲む。

●成分その他:
植物性セルロースカプセル、シリカ、ステアリン酸およびセルロース

●注意:
・安全シールが破損または紛失している場合は使用しないでください。
・お子様の手の届かない場所に保管してください。
・使用する際は、掛かりつけの医師にその旨をお知らせ下さい。
・高温多湿の場所を避けて保管してください。新鮮なフリーズドライ

●価格:
・90粒入 1,500円前後(1日 約17円)
(2019年2月現在)

Solaray ケルセチンの商品ページへ

 

ケルセチン4社比較表

iHerbで手に入れることのできるケルセチンサプリは以上のものがメジャーですが、じゃあどれを選べば良い?というのは悩むところだと思います。

そこで、上に挙げた4社を比較しやすいように、成分と価格の比較表を作りましたので、ぜひご活用ください。^^

商品名 成分 価格
1. Now ブロメライン入りケルセチン (2粒中)
ケルセチン 800mg
ブロメライン 165mg
120粒入 1,900円
(1日 約31円)
240粒入 3,600円
(1日 約30円)
2. Doctor's Best ケルセチン&ブロメライン (2粒中)
ケルセチン 500mg
ブロメライン 250mg
180粒入 2,300円
(1日 約25円)
3. Eclectic ネトル・ケルセチン (2粒中)1日4回まで
ケルセチン 350mg
ネトル 350mg
90粒入 1,700円
(1日 約37円)
4. Solaray ケルセチン (1粒中)
ケルセチン 500mg
90粒入 1,500円
(1日 約17円)

 

おわりに

最後に、ケルセチン摂取に対する心構えを追記しておきます。

ケルセチンは、アレルゲンに敏感に反応してしまう体質を改善していく効果が期待できますが、効果を感じるには時間はかかる場合もあります。

ただし、ヒスタミンを過剰に分泌してしまう体質を改善するという意味では、ケルセチンはぜひ長期で摂取していきたいサプリメントの1つです。

以前の記事でも触れていますが、アメリカの実験による報告によると、ケルセチンの摂取によるヒスタミン生産量の低下には半年~2年くらい必要な場合があるとされています。
つまりケルセチンによるアレルギー体質の改善には、時間がかかります。

そのため、4.のソラレーの単体ケルセチンサプリでも書いた通り、効果が全く感じられないで飲むのをやめてしまう可能性があるなら、はじめからネトルやブロメラインなど、現在出ている症状に少しでも対応している機能をプラスしたサプリメントを選ぶ方がベターなことがあります。

なお、ブロメラインは、花粉症や副鼻腔炎などと目鼻の粘膜の病気に対応しているイメージで、それは100%間違ってるわけではないのですが、実際は血行をよくして血圧を下げたり、そもそも消化酵素なので、アトピーの荒れた腸内機能が肉類などのタンパク質を分解するのに役立ったりするモノです。

なので、花粉症がそれほど酷くないからブロメラインはアトピーには全く関係ないんじゃない、という話でもないようです。ご参考までに。

 

補足)ケルセチンと併用すると良いサプリメント

なお、ケルセチンはビタミンCと併用することで、より効率良くヒスタミン抑制効果を高めることが確認されています。

ビタミンCもケルセチンと同じく、天然の抗菌作用を持ちます。

アトピーのサプリメントとして有名なビオチンサプリ、乳酸菌サプリとも相性がとてもよく協働関係にありますので、この4種類を飲んでおけば間違いない、という内容でしょう。

 

-栄養療法(サプリメント)
-, ,

Copyright© ATOPRO! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.